« 14.7 km/L | トップページ | サスのブリッジが破壊されたメカニズムは? »

2010年4月 7日 (水)

無信号の横断歩道で自動車の9割が減速しない

リンク: 横断歩道 9割が減速せず : 千葉 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

車を運転中、横断歩道を渡ろうとする人がいるのに、一時停止も減速もしないドライバーが9割近くにのぼることが、県警の実態調査で分かった。道交法では、横断歩道での歩行者優先を定めているが、ほとんど守られておらず、県警は取り締まりを強化するとともに、押しボタン式信号の設置などを進める方針だ。県警交通規制課によると、実態調査は3月12日午前6時から午後8時まで、千葉市中央区仁戸名町の県道にある信号のない横断歩道で行われた。横断歩道を渡ろうとする歩行者がいるとき、通過した車は2365台で、うち停止したのは217台、減速したのが97台だったのに対し、減速もせずにそのまま通過した車は約87%の2051台に上った。
停止したのは9.1%だ。これ、91%の人は道交法違反である。だからといって、信号をつけるのは、止めて欲しい(希望としては)。

実際、信号のない横断歩道で、明らかに横断するそぶりを見せているのに、自動車が止まる事は99%無い、というのが最近ずっと感じる事である。先日、自動車教習所の送迎バスが止まったが、これはさすがと思った。まあ、その程度である。

ちなみに、自転車の場合、よく分からないが、少なくとも降りて押し歩く状態でいれば、歩行者である。信号の無い横断歩道では、車は止まる義務が発生するはずだ。

Car130_18

|

« 14.7 km/L | トップページ | サスのブリッジが破壊されたメカニズムは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92480/34115710

この記事へのトラックバック一覧です: 無信号の横断歩道で自動車の9割が減速しない:

« 14.7 km/L | トップページ | サスのブリッジが破壊されたメカニズムは? »