カテゴリー「ニューコンセプト」の記事

2013年5月 9日 (木)

ヘッドアップ・ディスプレイ付きカーナビの本命

ヘッドアップ・ディスプレイ付きカーナビの本命が出た。
Jvck01
JVCケンウッド、ヘッドアップ・ディスプレイ付きカーナビを初量産

実売価格は25万円前後になる見込み。HUDはルームミラーに取り付けて使う。D-ILAデバイスは0.37型。表示サイズは7型(運転者からの距離2mのとき)で総画素数は約92万。(中略)曲がるべき交差点が近づくと右左折の矢印を大きく表示する、都市部の複雑な交差点では道路上のラインや表示を含めて3Dイラストで表現する
まあ高いけど。スペックは期待通り。2mで7型相当なら、実際はもっと大きいことになる。ルームミラーは手の届く位置にあるからね。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

超低燃費車「VLC4.0」

WIRED:未来的デザイン、重量635kgの超低燃費車「VLC4.0」

2人乗り、635kg、燃費は少なくとも44km/L以上。複雑なデザインに疑問は残るが、カーボンではなく、鉄とアルミで何とかしようというのは、価格と生産性に良い解となるかもしれない。カーボンは大規模化すれば大丈夫と思うが、このようなマイナーな車にはね。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

i-ROADのコンセプトビデオ

トヨタのコンセプトカー、i-ROAD…未来のシティコミューター

トヨタが動画をアップしているのだが、これ見ると、トヨタは本気かもしれないと思う。ナローレーンビークルの本命は、こうした自動傾斜タイプなのかも。日産も作っているしw

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

「スーパーバス」プロジェクト

Gigazine:時速300kmで23名を運ぶ電気自動車「スーパーバス」プロジェクト

コンセプト説明によれば、航続距離は 210 km だから、微妙。

高速バスの省エネ化、効率化は、鉄道対抗になるが、意味のある事だと思う。

高速バスの省エネに、まず考えるのは、車高を低くすること。このプロジェクトは、まさにそれをやっているので、ドンピシャ。

このプロジェクトでは、シャーシにカーボンファイバー、ボディにある種のFRP、普通ならガラスの部分にポリカーボネート。結構野心的である。

最高時速は道路条件と加速度、交通事情から考えると、オーバースペックかと思う。あとは乗り心地かな。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

ミラ イースの後席にヘッドレストが追加された

ミラ イースの後席にヘッドレストが追加された(WebCGの記事)。タイトルオンリーだが、やはりこうなったか。

ミライースに関心を持つのは、やはりコンセプトが大きい。同じコンセプトなら他社の車でも構わないが、比較の対象はまだアルトエコだけ。出足感はアルトエコの方がよいらしい。

ただ、いずれにしても、軽自動車のデザインは日本的過ぎる。日本市場向けなのは分かるが、できれば欧州的なデザインで出してもらえないものだろうか。トヨタでもミライースを売るようになったが、デザインが変わらん...

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

電動自転車バイク「Voltitude」

111004swissarmyscooter

折りたたみサイズ 650mm x 900mm x 280mm という電動バイク The Voltitude bike.。なかなか魅力的なスタイリングである。よく見ると、ペダルが付いている。なるほど... この手のバイクは、あちら?では自転車扱いだから。

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

自転車用ナビの新型

ユピテルの新型ナビ「ATLAS ASG-CM13」。

自転車用で、バッテリが16時間持つというから、やはり餅は餅屋なのかと思う(ユピテルのポータブル製品は意外に充実している)。ソニーとパナソニックの自転車用もあるが、兼用のせいか、ユピテルの製品を見ると中途半端の印象が漂う。

もちろん兼用の方が、まだカーナビを持たない自分には都合がいい。また歩行用として言うと、軽量で長持ちの方が好ましい。スマフォはいいが、基地局やバックボーンが駄目だと使えないのは問題。地図がダウンロードできるものは、オフラインでも使えるのかもしれないが。

#緊急時には3G携帯よりPHSという話も、段々大きくなっている。

にほんブログ村 自転車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

トヨタからディーゼルハイブリッド登場

Response:トヨタ ダイナ ハイブリッド…小型トラックの進化

トヨタの小型トラック『ダイナ』がモデルチェンジし、新たにディーゼルハイブリッド搭載モデルが加わった。
性能向上はどうかというと、

ニュースリリース

2t積車で12.2km/L(従来型比+1.0km/L)、3t積車では11.6km/L(従来型比+1.4km/L)
2t車で8.9%向上、3t車で13.7%向上。価格は2t車で19%アップ(一例)。

意外に地味なのである。トラックの技術動向に詳しいわけでもないが、性能向上も控えめのようだ。やはり電気トラックの出番なんだろうか...

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

JAF-日産・充電機能付ロードサービスカー

なるほど、な、サービスカーである。

サンケイビズ:“電欠”EVを救え 日産とJAF、7日から救援車の実証実験

日産は、同社のトラック「アトラス」をベースに救援車両を試作、開発した。救援車はエンジンの駆動力を活用する発電機を搭載し、充電時間20分間で日産のEV「リーフ」であれば約40キロの走行が可能になる。
フィールドテストなので、今は神奈川に1台。

でも、さすがのこのロードサービスカーはエンジン車だった。また電源はバッテリではなく、駆動エンジン利用の発電機だった。技術的には穏健で真っ当であるが、いかにも現実的。

なお、

Response:JAF、EVからの救援要請は4月までに86件…電池切れは73件

昨年8月から今年4月までに電気自動車(EV)に関する出動件数が86件あり、このうちの73件が電池切れによる救援要請だった。(中略)「86件の大半がレンタカーで、どこまで走れるか試してみようとして、電池が無くなったケースもある」と述べた。
無茶するのはレンタカーが多いか。他人の車だと無茶しおって。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

猛禽類のようなフロントマスク

インフィニティ・エセレア

ヘッドライトが猛禽類の目のようになっている。フロントのデザイン(フロントマスク)が顔っぽくなるのは珍しくもないし、「猛禽類のようなフロントマスク」も良くあるキャッチフレーズだが、ここまでのものは無かった?かも。

従来、素直に猛禽類のようなフロントマスクになるのは、バイクのデザインだったように思われる。

にほんブログ村 車ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧