カテゴリー「航空」の記事

2010年11月11日 (木)

A380の破裂したエンジン、トレント900に油漏れ

A380緊急着陸 “21世紀の旗艦機”に暗雲 商戦に影響も

今年8月、開発中の中型旅客機ボーイング787に搭載されるトレント1000がテスト中、エンジンの回転部品が破損し飛散する故障を起こしている。
A380の破裂したエンジンはトレント900。787で38%に搭載予定(ANA含)なのはトレント1000だが、これも試験中に事故。気になる情報である。

油漏れによる火災が原因か=A380のエンジン破損-欧州当局

エンジン内部の油漏れによる火災が原因だった可能性があるとの見方を示した。(中略)に点検したところ、6機のうち3機のそれぞれ1基のエンジン内部から「油の付着」が見つかった。
50%の機材。エンジン数にすると3/24基だから1/8の確率だが、4発だから事実上の確率は1/2にまで高まる。あ〜あ、である。こういう不具合が簡単に生じるわけもないので、どう対策を取るのか、注目したい。

追記:カンタス機トラブル「タービン部品が原因」 製造元発表

ロールス・ロイス社は12日、エンジンのタービン部分の部品が原因だったと発表した。この部品のため油に着火し、火災が起きたという。同社は「今後も調査を続ける」としている

Car130_18

| | コメント (0) | トラックバック (0)